新冠移住日記

『馬好きの血が騒いだ日』■2017年8月21日(月)の新冠移住日記

今日は休日♪
朝、サラブレッド銀座の駐車公園に出かけて深呼吸。

何もない空間、湿度のないカラッとした夏を味わう。

その後日本国内最大級のサラブレッドのセリ市である『サマーセール2017』の会場へ。

やっぱりセリに行くと『馬好き』の血が騒ぐ(笑)

東京で暮らしていた頃には『セール会場』に自分がいるなんて想像だにしていなかった。

しかも有名な調教師の先生方はもとより競馬界の著名人たちがズラリと並んでいる。

その中には『僕の憧れ』だった人たちも!!

僕は今年の4月から新冠町の地域おこし協力隊員として、活動している。その前は、新ひだか町(静内)や浦河町で競馬関係の仕事を…と言ってもアルバイト以上契約社員未満といった感じで果たしてお役に立てたのかどうか。

競馬事務の仕事。
種馬場での仕事。

日々ついていくのが精いっぱいで、大変だった記憶しかないけれど、それでも充実感で一杯だった。

なぜなら競馬が好きだから。サラブレッドが好きだからだ。

それでも今は馬から離れ、新冠町の地域おこし協力隊員として新冠町観光協会の事務局員として働いている。充実した日々。

なぜ『競馬』の仕事から離れたのか。

たぶん適性がなかったんじゃないかなと(笑)

でも、だからと言って僕が愛してやまない競馬界に貢献できないわけじゃない。また違った形で競馬界のために働くことができるんじゃないかっていう『勘』のようなものも感じていた。

『競馬ファン』と『馬産地』を面白く繋いでいく仕事。

どう繋げていくのか…あれやこれやと想像することは楽しい。

でも結構大変。

だけど、この地で叶えたい夢は山ほどあるので不思議とあまり疲れない。やるべきことが沢山あるっていうことはたぶん幸せなことなんじゃないかな。

何だか漠然とした日記になっちゃったな~(汗)

とにもかくにも『リスク』ばかりを強調して、行動しないということが僕は好きではなくて、逆に『リスク』があるからこそ『取り組む』に値するってこともあるような気がする。

テンションは高すぎず低すぎず。
馬なりで。

当新聞を今後ともよろしくお願いいたします。

今日の日記はここまで。

そして改めて、何回も言いたいので言います。

片想いさんとカクバリズムさん、ありがとう!

僕にこのようなチャンスを下さった新冠町の皆さま、肩をポンっと叩いて下さった方々、誠にありがとうございます。

それでは♪

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『故郷がないこと』◼︎2017年11月4日(土曜日)の新冠移住日…
  2. 『フレームとかリフレーミングとか言う以前にシンプルに。少しづつタ…
  3. 『新冠で撮影できる何気ない写真まとめ』◾️2017年10月4日(…
  4. 『日高と十勝のこと』■2017年9月19日(火曜日)の新冠移住日…
  5. 【お知らせ部】よりお知らせです(^_^)v
  6. 『馬』■2017年9月25日(月曜日)の新冠移住日記。
  7. 『AIが“きみまろ”ばりにトークする時』2017年9月30日(土…
  8. 『そろそろ、にいかっぷ新聞も3か月。』◼2017年11月16日(…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP