にいかっぷマーケット

9月2日(土曜日)の『札幌競馬場』に颯爽と登場するのは『ゴールドシップ』だけではなく…

形や大きさが様々な馬蹄がズラリと並びます。

中々お目にかかれぬ光景ですが、
コチラは『日高軽種馬共同育成公社』の育成&調教馬が実際に使用した『馬蹄』です。

ただの『馬蹄』ではないか…そう感じられる方も多いかもしれませんが、この『馬蹄』を装着した馬から重賞ウィナーが生まれるかもしれないという想像が膨らみます。といいますのも…

日高軽種馬共同育成公社は重賞勝ち鞍60以上の実績を誇る競走馬育成センターで、何とアノ!!『キタサンブラック号』も『日高軽種馬共同育成公社』の出身馬☆☆☆

今日は某所にて『にいかっぷ観光協会』のスタッフにより『レアな馬蹄』の洗浄が行われました。

なぜなら…

いま、じわじわと『口コミ』で広がっている『にいかっぷ』ならではの馬グッズ、『にいかっぷ馬蹄』が今週末の札幌競馬場にて開催される9月2日&3日の『日高フェア』にて発売されるからです(拍手!!)

馬産地ならではの嬉しい寝藁入り♪

通常はサラブレッドロード新冠 道の駅、レ・コード館内の『にいかっぷ観光協会』のみでしか購入できない商品です。

今週末に『札幌競馬場』に出かけるご予定のある競馬ファン、にいかっぷファンの皆さまは是非とも『日高フェア』にお立ち寄りいただき、馬産地感&ユーズド感溢れる『にいかっぷ馬蹄』(税込1.000円)をお求めいただければと思います。

とはいえ、数量限定の人気商品です。

あっという間に売り切れ完売というケースも考えられますので、『どうしても欲しい!』という方には2日(土曜日)の早めの時間帯がオススメですよ♪

また2日(土曜日)には、今は新冠町民であります、芦毛の怪物『ゴールドシップ』もお披露目されますので、どうぞお楽しみに!

『にいかっぷ馬蹄』の詳細はコチラから♪

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 【御礼|お買い物部より】『にいかっぷ新聞』は、無事にオープンいた…
  2. 『にいかっぷ軽トラ市で出会える魅惑のお野菜→勝手にランキング(ま…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP