新冠移住日記

『ヒトを撮影するということ』■2017年9月6日(水曜日)の新冠移住日記。

『この女性のバックショット』は『にいかっぷ新聞』で撮りました。と言えば嘘になる。
パブリックドメイン、つまり権利フリー画像だ。


今は検索すれば山ほどの『権利フリー画像』や『権利フリーイラスト』が溢れかえっている。で、これはこれで凄く便利。


仮にこの写真を自らが撮影しようとすれば、『モデルさん』を手配しなければならないし、こんな素晴らしいロケーションまで足を伸ばさなければいけないし、もっと言えば『天気』とか『時間』とか色々と。


『にいかっぷ新聞』と『にいかっぷ新聞』のインスタグラム、編集長である僕のインスタグラムも基本的に『ヒト』がいない。


理由はひとつ。編集長に『ヒト』を撮影する力量がないから。でもこれからは『ヒト』を撮影していきたい。


新冠で日々暮らし、生活を営む人々の素晴らしさを伝えたいからだ。


今朝『にいかっぷ観光協会』の電話のベルが鳴った。(←今なんて言うんだろう、電話は間違いなく昔はベルだったんだよねw)


昭和4年から新冠で暮らしている方からの連絡だった。
素晴らしい『お知らせ』をいただいた。素直に嬉しかった。
お会いできるのを楽しみにしている。


一方夕方には、地元の中学生たちが『にいかっぷ観光協会』にやってきた。
キラキラと光る瞳。緊張した面持ち。中学校で『かべ新聞』をつくるということで、その取材だった。
たぶんドキドキしていたはず。


でも彼らに言いたい。僕は素知らぬ顔で対応していたのだけれど、君たちの3倍くらい緊張していたんだからね(笑)


少し真面目な話をすると、彼らが大人になる十数年後。2030年。

2030年/日本の人口構成はコチラを☆


誰しもが経験したことのない社会で生きてゆかなければならない。例えば、お買い物をする『日本人』がどんどん少なくなっていくので、『外国』をターゲットにして商売していかなければならない時代かもしれない。『日本』に若い働き手がいなくなって『日本全国』に『外国人』が沢山働いているのかもしれない。


或いは『人口減』というニーズに応えるために、一部分野で恐ろしいほどのスピードで技術革新が進んで『バスを含む公共交通機関』は無人化するかもしれない。


『かもしれない』を沢山考えていくと、『じゃあどうすればいいか』って次のステップにすすめるはず。


僕も『かもしれない』はいっつも考えている。そうすると『突拍子もない』ことばかり思いついて、そのあと『伝える』ってことを考えるのだけれど、これが中々難しい。


『伝えずに始めちゃう』っていうのも状況が許せば、アリなんだけれどね。
一応『民主主義』で自由な経済社会なのだから。


まだ何も『商売』を始めていない『にいかっぷ新聞』だけれど、どこかで『商売』を始める。


それはものすごく『ヘンテコ』なもので、世の中からは受け入れられないかもしれないけれど、やりたいことをやるのが精神衛生上いいと思う。


僕は自分がやりたいことをやるために、日高に来て、住処を『新冠町』にした。チャンスを頂いた。


いびつでヘンテコな僕を、笑い飛ばしてくれる『新冠町』がやっぱり好き。

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『ささふらさんとキズナさん』■2017年9月3日(日曜日)新冠移…
  2. 『日高と十勝のこと』■2017年9月19日(火曜日)の新冠移住日…
  3. 『ミサイル・オーロラ・日本競馬』■2017年9月8日(金曜日)の…
  4. 2018年8月10日(金)の新冠移住日記。
  5. 【御礼|新冠移住日記より】『にいかっぷ新聞』は、無事にオープンい…
  6. 『お土産を届けてくれる気持ちが嬉しいです』◼︎2017年10月1…
  7. 『馬好きネットワークス(仮)のこと』■2017年9月7日(木)の…
  8. 『ビブリオバトルで起こった面白い出来事』◼︎2017年10月30…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP