新冠移住日記

『日高と十勝のこと』■2017年9月19日(火曜日)の新冠移住日記。


十勝に行って感じるのは『洗練』。デザイン力もあるし人気のカフェは、まるで下ろし立てのブランド物のスーツのようにシャキッとしていた。


でも『どこかで見たことがあるような…』という『既視感』みたいなものも感じてしまった。


『洗練されている』ことは、それはそれで素晴らしいとは思う。


僕は今日、とあるWebサイトをみて『凄いな~』って思った。そのWebサイトにも、もちろん『洗練』は感じるのだけれど、ほどほどまで。徹底的に『居心地のよい空間』が保たれてて、Webサイトを閉じたあとの『見終わり感』が素晴らしい。


『にいかっぷ』を訪れるお客さんの目的はそれぞれ。『居心地のよい空間』と『来て良かった感』に包まれながら帰って欲しいなって思う。その際に『過剰な洗練』や『サービス』は不要だと思う。『新冠』という土地の雰囲気や商品などが仮に『十勝』っぽくなっちゃったら『ギャップ』がなくなっちゃうから面白くないんじゃかいかな。


僕は普段は観光協会で働いている。お客さんとは極力フランクに話しかけるようにしている。で、いい忘れちゃうこともあるけど『また新冠に遊びに来てくださいね』って言うようにしている。


フランクに接するのは本音が知りたいのがひとつ。本音が聞ければニーズも分かる。それと競馬の話もする。思ってた以上に競馬ファンが新冠を訪れていないことに驚く。


あとはヘンテコな会話をすると、お客さんが記憶に残してくれるから。少しだけヘンテコな会話をするように心掛けている。


明日は『にいかっぷ観光協会』の『しゃべくりさろん』が『レ・コード館』で19時から。で、『安全地帯』のレ・コードコンサートが19時から_| ̄|○


最近参加したいイベントがかぶる。『安全地帯』は聴きたかったな~。『レコード』で聴けるなんてホントに最高。


でも明日は『しゃべくりさろん』。明治時代から脈々と続くこの地の馬産。繁栄していた頃の新冠の本町通りの風景写真など。実は先人達の話にはビジネスアイデアのヒントが多々ちりばめられていて『これは今やれば事業化できるのではないか』と気づかされることもしばしば。


商魂たくましく、明日は参加するつもりだ。

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『オバケみたいな人たちが沢山いた@まちてん』▪️2017年12月…
  2. 『フレームとかリフレーミングとか言う以前にシンプルに。少しづつタ…
  3. 『ヒトを撮影するということ』■2017年9月6日(水曜日)の新冠…
  4. 『判官岬の神秘性と軽トラ市のユーモア』■2017年9月16日(土…
  5. 『ビブリオバトルで起こった面白い出来事』◼︎2017年10月30…
  6. 『南国にいかっぷ』■2017年12月11日(月曜日)の新冠移住日…
  7. 『ファクト以外の魅力について』■2017年9月13日(水曜日)の…
  8. 『今こそ日高の先人達たちの声や想いを聞くべき時ではないのかなと』…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP