インタビュー部

『日高の情熱について』◼︎2017年10月13日(金曜日)の新冠移住日記。

◼︎
僕は本気だ。新冠町や日高がいかに素晴らしい地か、そのことを少しでも多くの方に伝えたいということにおいて。

◼︎
より踏み込んで言えば、新冠町イコール馬産の地。でも、それ以外にも素晴らしい人々の営みがあって、素晴らしい空間がある。だからこそ、競馬というコンテンツから離れた『にいかっぷ新聞』というウェブサイトをオープンした。

◼︎
でも、僕と日高をつないでくれたのは『競馬』だ。競馬が好き。理由なんてない。

◼︎
「日高の馬が勝てなかったら、競馬ファンがいなくなる」、「日高の馬のファンがいなくなったら、競馬というコンテンツそのものが危うくなる」と様々なメディアで語られる、岡田牧雄氏。

◼︎
「打倒社台ノーザン」を公言しながら、奮闘する岡田繁幸氏。僕にとっては『夢の塊のようなお方』だ。

◼︎
でも思う。本当に日高の馬産を下支えしているのは、小さな生産牧場であると。

◼︎
『にいかっぷ新聞』は今後も、新冠はもとより、日高のファンに対して何が成し得るかを徹底的に考える。

◼︎
もう寝ます(笑)

◼︎
府中牝馬ステークスの当たらない予想は明日公開いたしますm(_ _)m

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『ヒトを撮影するということ』■2017年9月6日(水曜日)の新冠…
  2. 『新冠町地域おこし協力隊員』■2017年10月2日(月曜日)
  3. 『フォトジェニック旅』■2017年9月18日(月曜日)の新冠移住…
  4. 『判官岬の神秘性と軽トラ市のユーモア』■2017年9月16日(土…
  5. 『にいかっぷ軽トラ市のある町→それは“にいかっぷ”です。』◼︎2…
  6. 『ガラケーに帰る道はあるのか』◼2017年10月11日(水曜日)…
  7. 『妄想すること。』◼2017年10月3日(火曜日)の新冠移住日記…
  8. 『お土産を届けてくれる気持ちが嬉しいです』◼︎2017年10月1…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP