インタビュー部

『フレームとかリフレーミングとか言う以前にシンプルに。少しづつタブーを犯す。』◼︎2017年10月19日(木曜日)

◼︎
新冠で1番好きな絵。どこにあるかは新冠の方々ならご存知なはず。遠回りでも僕はほぼほぼ1階から(笑)絵については必ず記事化したいので、今回は断片的に。

◼︎
例えば『僕は馬になる。』という言葉を紡いでみる。

◼︎
その言葉から想起される映像や体験をイメージしてみる。そんなことを空き時間を見つけては行なっていて、それは『妄想』なので、『妄想』しているタダの馬好きのオッサンとなるわけだから、これは相当気持ちが悪いと思う。

◼︎
でも『僕は馬になってみる』。

◼︎
すると風景から何から何まで変わってくる。

◼︎
インスタグラムでよく僕は『馬』を喋らせているが、それは僕が馬と会ったときに馬と『妄想おしゃべり』をしているからだ。これはこれで自分でも超絶気持ちが悪い。もうある種の『病気』だと思う(笑)でもこれはあくまで『遊び』の部分。

◼︎
『想像』することは自由だ。自由な遊びだ。だが『ご飯を食べる』とか『信用を得る』となると、『妄想』だけではダメ。

◼︎
やっぱり色々考えなきゃなんない。『フレーム』とかの。

◼︎
って日記書いているうちに、日高の競馬界の友人、いや先輩だ…からイギリス行きの知らせが。刺激になる『お知らせ』。本当に嬉しいニュース。

◼︎
脱線した。僕は色んな方々からお話しを伺う機会に何故か恵まれている。そんな時に『こんなチャンスは中々ないな』と『質問』をぶつけてみる。そうすると実に爽快な答えが返ってきて勇気が湧いてくる。

◼︎
『フレーム』は壊すのも大変。『リフレーミング』も大変。でも大変だからこそやるに『値』するのであって、僕には『大変』とは思えない。『シンプル』な『コンセプト』で動いていくだけ。そういう意味では僕は無感情なロボットに近いかもしれない。こっちの部分はドライでシビア。

◼︎
人間というのはややこしくできてる。

◼︎
『タブー』。何が『常識』かわからなければ何が『タブー』かもわからない。さてさて僕が『タブー』をギュッと掴んでいるか、それともつかみ損ねているか。そろそろ少し『前』に出ていかないと日高や新冠が消滅しちゃう。僕自身のスピードの調節も大事。

◼︎
楽観も悲観も出来る今はワクワク感でいっぱい。小さいよ僕は。成功してからじゃこんなこと恥ずかしくて書けないからね。小さいからこそ、こんな偉そうなことをかけるんだよね(笑)

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『毎日届く色んなお知らせ』■2017年9月26日(火曜日)の新冠…
  2. 『1ナンモデス=何円?』▪️2017年11月26日(日曜日)の新…
  3. 『ビブリオバトルで起こった面白い出来事』◼︎2017年10月30…
  4. 『新冠計画』◼︎2017年11月5日(日曜日)の新冠移住日記。
  5. 『サイコロは1の出る確率が1/6より高い件。』◼︎2017年10…
  6. 『例えば競馬のテーマパークを作るとしたら』■2017年10月27…
  7. 『クーラーのいらない生活』■2017年8月23日(水)の新冠移住…
  8. 『馬好きネットワークス(仮)のこと』■2017年9月7日(木)の…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP