あそぶ部

『私は馬になる。』★『UMA女子のための新冠馬産地バックヤードツアー』

『にいかっぷ新聞』の編集長は、新冠町の地域おこし協力隊員です。『競馬』が好きで馬産地で暮らし続けようと、毎日ゴソゴソする日々。

そんな中『UMA女子のための新冠馬産地バックヤードツアー』のお手伝いをするチャンスをいただきました。

『さあやるぞ!』

『競馬ファン』と馬産地を幸せにつなぐことこそ我が使命と、声高らかに日々宣言している以上は、ここで頑張らなくていつ頑張るかって思いながら勇気を持ってことにあたりました。

でも、本当に非力な編集長は、準備段階から毎日毎日てんやわんや。非力だし何も理解してない他所者の競馬好きなオッサン(編集長)のワガママに耳を傾けてくださった新冠町の皆さん。僕より何十倍も忙しいのに、本当に身を削って動いてフォローしてくださった諸先輩方達。

新冠や日高への熱い想いがあるからこそ、動く。競馬への情熱があるからこそ、動く。

そんな気持ちに何とか応えよう僕はついてくのがやっとでした。

あっという間にツアーが始まり、あっという間にツアーが終わりました。

僕はまだ『新冠一年生』。年齢は『ビッグレッドファーム』さんと同じですが⋯。

たぶん僕は今、『他所者』という『魔法』がかかっている状態です。(←ちょっとカッコ良すぎかw)

でもそんな『魔法』も5年、10年と時が経てば解けてしまうでしょう。

『魔法』が解けないうち、つまり『今』が1番大事なんだと痛感させられた2日間でした。

特に『繁殖馬セール』という極めてガイディングが難しい場所では、ツアーの参加者さまから今後の活動への重要なヒントをいただきました。

何に『価値』があるのか、それを決めるのは人それぞれ。『価値』をこちら側が決めてしまうことの『危うさ』。

気がついているつもりでも、気がつけなかった自分がいました。

本当にこのツアーでは皆様に沢山のことを教えていただきました。

ありがとうございますm(_ _)m

【追伸】
『にいかっぷ新聞』の記事、更新しましたよ〜♪(←なんのこっちゃw)
以上、わかる方にだけわかる【追伸】でした〜★

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『ファンタジーステークス』@『にいかっぷ競馬予想室』のワンコイン…
  2. 【特別企画】秋のGI勝負⇒第5弾『エリザベス女王杯』
  3. 【特別企画】秋のGI勝負⇒第11弾『有馬記念(GI)』
  4. 菊花賞馬のゴールドシップ★【けいば部】にいかっぷ競馬予想室よりお…
  5. 新千歳空港から新冠まで、レンタカーや自家用車を使わずに旅をすると…
  6. にいかっぷ『サラブレッド銀座☆ママチャリ』ツアー♪
  7. 【御礼|『馬好きネットワークス(仮)』設立準備委員会】より。
  8. 『京王杯2歳ステークス』@『にいかっぷ競馬予想室』のワンコイン馬…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP