インタビュー部

『ビブリオバトルで起こった面白い出来事』◼︎2017年10月30日(月曜日)の新冠移住日記。

◼︎
『あれ〜ネタがかぶっちゃったな〜』と苦笑いをしたのは僕。

◼︎
『え〜、かぶってないでしょ(笑)』と主催者の樋口さん。

◼︎
僕は『ビブリオバトル』には結構前から参加したかったのだが、嘘みたいにスケジュールが合わなくて、本当に今回参加できてよかった。

◼︎
ビブリオバトルは、あくまで『本』を競うバトルなので、プレゼンターの良し悪しを決めるバトルではない。『ルックスで決めないでください』という気の利いた事前説明もあって、終始和やかだった。

◼︎
僕が紹介したのは『素人にマネのできない馬券術』という本。静内の岡田牧雄氏の著書だ。僕は何か『ウケ』を狙って『馬券』や『競馬』の話をしようと思って行った訳ではなくて、物凄くシビアで真剣な話をするつもりだった。

◼︎
『喪失』というワードをベースに今後の未来を、どう生き抜いていくべきかというヒントがこの著書の中にはある、と伝えたかった。実際『はじめに』の部分から冒頭部分は実に鬱屈とした文章が綴られている。そんな『プレゼン』を組み立てていたのだが、倒すべきライバルの著書が『未来の年表』というタイトル。これは明らかに『喪失』をテーマに展開されるだろう。しかも『未来の話』。だから『かぶっちゃったな〜』と行ったのだ。で、プランBで紹介させていただいた。

◼︎
一見すると内容が被らなそうな著書でも、読み手の解釈によっては『似たストーリー性』や『テーマ性』を感じる。それが実に面白かった。

◼︎
他にも麻雀をテーマにしたマンガ『シノハユ』や、『ヤァヤァヤァビートルズがやって来た』や『あしたも、こはるびより。』など僕の知らない本ばかり。しかもタイトルや装丁から『イメージ』とは違うプレゼンが行われ、ハッとさせられた。

◼︎
『あしたも、こはるびより。』という本は『人生フルーツ』というタイトルで映画化されているそうだ。YouTubeで予告編を観ているだけで、泣けて来そうな絵だった。高度成長期に日本が失ったものは沢山ある。得たものも沢山ある。でも『喪失』したものからの『回復』というのは今後生きて行く上での大きなテーマになるだろう。

◼︎
学校ウケする言い方をすれば、『知識の共有』とでも言おうか。でも『その場の空気感』が1番面白かったな。『ライブ感』というか。

◼︎
『未来の年表』なんて本を読んだら怖くて夜も眠れなくなりそうで、少しアレだけど今度読んでみようと思う。ちなみに『新冠』には本屋さんはない。映画館は浦河か。『図書プラザ』にあるかな〜。なかったらAmazonか。っていうのが今の世の中。

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『南国にいかっぷ』■2017年12月11日(月曜日)の新冠移住日…
  2. 『こんな空間に僕が出会えたのも人あればこそ』◼︎2017年11月…
  3. 『新冠町の地域おこし協力隊員』■2017年8月26日(土)の新冠…
  4. 『どちらかに進むべきか、道を選べる時と選べない時』◼︎2017年…
  5. 【御礼|新冠移住日記より】『にいかっぷ新聞』は、無事にオープンい…
  6. 『喪失して得るもの。』◼︎2017年10月14日(土曜日)の新冠…
  7. 『そんなにホームページ作ってどうするの?』■2018年6月10日…
  8. 『日高の情熱について』◼︎2017年10月13日(金曜日)の新冠…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP