新冠移住日記

ナンモダ/nanmodaのある町。

4月から会社を始めます。

北海道の新冠町から始まります。
ずっと拠点はこの町。

もうひとつの、小さなおしごと拠点です。

一般社団法人ナンモダ。

会社を始めると言ってはいるものの、会社というよりかは、サークルとか部活動のようなもの。

帰宅部かつサークルに入ったことない自分が言うのも何なんですが(笑)

徹底的に個人にスポットライトを照射したいと思った。当初プランの着地型旅行会社から変更した理由は、これからのナンモダのアクションを見て、触れて、感じてほしいです。

法人化したのは、法人化すると出来ることが広がるから。

収益をしっかり考えることはキモ。その収益の一部には、また別のステージで思う存分に活躍して欲しいから。

もう収益ばっかり追いかけてるとドンづまることが目に見えているので、迂回しながらゴール目指す感じ。意外と近道かもしんないなと。

ループゴールドマシンのように。
子供みたいにね。

例えば都市部にも地方にも遊休地は沢山ある。リノベーションしたい人はすればいい。

でも。

いくら遊休地をリノベーションしたって、立派な建物を建てたって。

そこで、しっかりと呼吸し続ける人がいなかったら、意味ないじゃん。

農業。

農業を素晴らしいとは言うけれど、その農業を営む人がいなかったり、販売のチャンネルを持ちたくても持ちえなかったら、おしごと続けられないのではないかな…

豊穣な大地があっても、そこに人々の営みが無かったら。

2018年以降。

この町から、これからポコポコ会社ができるのかもしれないなって想像する。

自分も、もうひとつ会社を2年後くらいには作るだろう!

驚くほどに世の中の変化は速い。

僕は新冠町から10代の起業家が出てきても全く驚かない。

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『今こそ日高の先人達たちの声や想いを聞くべき時ではないのかなと』…
  2. 『新冠計画』◼︎2017年11月5日(日曜日)の新冠移住日記。
  3. 『ファクト以外の魅力について』■2017年9月13日(水曜日)の…
  4. 『昔の写真』■2017年9月10日(日曜日)の新冠移住日記。
  5. 『判官岬の神秘性と軽トラ市のユーモア』■2017年9月16日(土…
  6. 『フレームとかリフレーミングとか言う以前にシンプルに。少しづつタ…
  7. 『雪に触れたことがない人は世界中に』◼2017年11月19日(日…
  8. 『1ヶ月間の夏休み』■2017年9月21日(木曜日)の新冠移住日…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP