新冠移住日記

『そんなにホームページ作ってどうするの?』■2018年6月10日(日曜日)の新冠移住日記。

ってお声が聞こえてきそうなほどでも無いけれど・・現時点で3つ。

にいかっぷ新聞の他に、

【サラブレッド野菜】
【一般社団法人ナンモダ】

なんですね。で、編集長である僕は『にいかっぷで叶う88の夢』というプレゼンを行いながらも、まだ一つも夢の実現に至っていないわけです。

それは、目標を変更したとかコンセプトがずれていったということではなくて、暮らしている町へ自分が叶えたいものが寄り添っていった結果かなと。逆もまた然り。

地域に寄り添うなんて実にお行儀がいいというか聞こえがよくて、点数稼ぎに聞こえるかもしれない。

でもね、出会った人たちに好かれようとは思っていない。そもそも自分に好かれる要素なんてないと思っているし期待もしていない。まず顔がブサイクですし、鼻毛が鼻の穴から飛び出ていることもしばしば。

ただ、耳を傾けるということ。
声を聞いてお返し発言をすること。

これは実は本当に大変なことで『ああ、あの時ああ言えばよかった』とか、『あの時喋りすぎたな』ってことが起きないようにと、結構脇を締めてリラックスしているけれども緊張感を持って歩いたり座ったりしている。

自分に期待はしていない。
いやになる程期待できないw
それは自分も間違うから。たくさん間違うから。
人間だから間違いや過ちはある。

僕今日、LINEのアカウント潰しちゃって沢山の方々にご迷惑をお掛けしてしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m

で、あと2つ。
年内にホームページを公開する予定です。
これは商売としてやりますので、お金、頂きます。

にいかっぷ新聞の位置づけは、何だろうな〜。
例えば、にいかっぷ新聞プレゼント『日高に移住したいやつ集まれ飲み会!』を東京でやるとか。

ちょっと去年よりかは外に出て行くつもり。

低人口地域でも人やお金がしっかりと流れて行くためのアクションです。

人だけ集めても、金が流れてこなけりゃ、また人は離れて行く。

人はお金が好き。

というよりかは人は『何かを実現したい』と思っていて、その『何か』を実現するためには『カネがかかる』ということ。

『カネ』から不必要に逃げないことが、これからの低人口地域の課題かな。

ちなみに編集長は、地域とかローカルとか田舎って言葉が嫌い。

逆に人口5600人でレコード100万枚持ってるなんてすごい!

とか

サラブレッド生産年間1000頭超えってスゲー。

とか。

遠からず、低人口、低人口密度が武器になる日が来るように思う。
そんなに時間(チャンス)」は無いので、焦って頭からネジ落としながらすっ飛んで行きたいですね。

さぁ明日は札幌で食品衛生管理者講習だ!

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『言葉のパワー恐るべし』■2017年9月12日(火曜日)の新冠移…
  2. 『昨日に日記をサボった件』2017年9月29日(金曜日)の新冠移…
  3. 『核シェルターについて』■2017年8月29日(火)の新冠移住日…
  4. 『1ヶ月間の夏休み』■2017年9月21日(木曜日)の新冠移住日…
  5. 『要はバカなのさ』■2017年9月17日(日曜日)の新冠移住日記…
  6. 『新冠で撮影できる何気ない写真まとめ』◾️2017年10月4日(…
  7. 『馬好きの血が騒いだ日』■2017年8月21日(月)の新冠移住日…
  8. 『オオハンゴンソウ』■2017年8月31日(金曜日)の新冠移住日…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP