空想部日高まきば文芸室

  1. 『終章:Nばかりが並ぶN-CUPの町』 作・船 旅人

    この町はリタイア者にとってのユートピアかもしれない。野原とノスタルジアとのんびりと…。私は、この町をNばかりが並ぶN-CUPの町と呼びたい。 旅の終わりに訪れたのはレ・コードの湯でした。ホテルも併設されていますが、500円の入場料で…

  2. 『ジーガー君のこと』作・船 旅人

    僕の携帯ストラップは、ジ―ガ―と言う名の馬の写真です。ホロシリ乗馬クラブで、巡り合ったジ―ガ…

  3. 『昭和史の町=レ・コード館のこと』作・船 旅人

    北海道に行けば、馬に会える。そんなイメージが心に刷り込まれたのは、子供のころ見たある映画のせ…

  4. 『オグリキャップのこと』作・船 旅人

    さてオグリキャップです。実は、筆者は現役時代のオグリのことは、ほとんど知りません。すでに会社…

  5. 『ダイシンボルガードと嶋田功のこと』作・船 旅人

    ハイセイコーより先に、筆者が最初に覚えた馬の名はダイシンボルガードでした。1969年のダービーを制覇…

  6. 『人生と言う名の競馬場』作・船 旅人

  7. 『銀河鉄道の夜』と『スタンドバイミー』作・船 旅人

  8. 『様似、そして襟裳岬へ』作・船 旅人

  9. 『判官館の落陽』作・船 旅人

新冠移住日記

PAGE TOP