新冠移住日記

『ファクト以外の魅力について』■2017年9月13日(水曜日)の新冠移住日記。


今日は『にいかっぷ観光協会』での仕事を終えた後『静内』へ。隣町の新ひだか町までは車で15分ほど。


先日お知らせしていた『第2回ヒダカプレイヤーズトーク』にお邪魔した。プレゼンターの方々は様々に、ご自身の言葉でコンセプトを語られていて、しっかりと『形』にされていた。


実は今日の3人のプレゼンターの方々の内、お2人については極々僅かではあるが『アクション』のことを耳にしていたので、その大切なアクションをどんな風に語られるのか…ワクワクしながら聞いていた。そしたら、自分が知らないことばかりで驚いた。僅かばかりを耳にして『知ったような気』になるのは危ないね。


もう一方の『ハーブティー』のお話。実は参加する前に『寝てしまうかもだな~』と思っていた『本庄さん』のお話。それくらい『ハーブティー』に全く関心が無かった。嫌いでも好きでもないくらい『人生』と縁が無かった。強いて言うなら『ミントティー』を一時期飲んでいたくらいで…


ところがどっこい『本庄さん』のお話は、直感的で非常に微妙なところを語られていて、スライド写真の連続も写真だけみたら何の脈絡もなさそうなのだけれど、妙な説得力があった。『勘』のお話。『手を入れすぎるとうまくいかなかった…(って文脈であってるかなw)』のお話。僕は『ファクト』を伝えるのはそれほど難しいことではないと、この日記で何度か書いたことがあるけれど『ファクト』じゃない部分というのは、ちょっと伝えるのが難しい。だから『本庄さん』のお話は実に勉強になった。


世の中は『ファクト』だけじゃなりたたないからこそ『音楽』とか『絵画』とか『文学』などのアートがあるのだろう。『娯楽』もそうだね。『競馬』も基本的には『ファクト以外』…つまりは走破タイムとか勝ち鞍数などの『ファクト』以外の魅力が溢れているからこそ、引力があるわけで…『本庄さん』のお話はちょっと『アーティスティック』で話が哲学的だった。僕も『ハーブティー』に夢中になる日がくるのかな。


『足立さん』はやっぱり『足立さん』らしく凛とされていた。(←って数回お会いしただけなのに、何てずうずうしい僕w)『足立さん』はドンッと度胸が据わってて、毅然として自らのコンセプトと強い意志を語られている姿は、まるで『あのお方』のようだった。分かる人にだけ分かればいいかな?ごめんなさい。


『岡和田さん』は新冠町地域おこし協力隊の先輩。あの『フリーペーパー』⇒『LOVE♥にいかっぷ』を全部自分でデザインして作り上げるなんてすごい…足の骨折りながら(笑)


『ヒト』が生きているっていうのは、それだけで大変なことなんだよ。ってことが分かっただけで財産。


そして『樋口さん』。今夜は本当にお疲れ様でした♪


静内の夜。去年の今頃も静内にいたけれど、全く別の町に見えた。

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『フレームとかリフレーミングとか言う以前にシンプルに。少しづつタ…
  2. 『完売もありえる』◾️2017年9月22日(金曜日)の新冠移住日…
  3. 『希望の塊のような町。例えばサンシャインパドック。』◼︎2017…
  4. 『言葉のパワー恐るべし』■2017年9月12日(火曜日)の新冠移…
  5. 『にいかっぷ軽トラ市のある町→それは“にいかっぷ”です。』◼︎2…
  6. 『核シェルターについて』■2017年8月29日(火)の新冠移住日…
  7. 『故郷がないこと』◼︎2017年11月4日(土曜日)の新冠移住日…
  8. 『新冠とピーマン』■2017年8月22日(火)の新冠移住日記

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP