インタビュー部

『AIが“きみまろ”ばりにトークする時』2017年9月30日(土曜日)の新冠移住日記。


実は、日々沢山の写真を撮影している。スマホで撮る時もあるし、カメラで撮るときもある。


新聞記事も良く撮影している。フォトが自動的に『これは書類だ』と認識してくれるので、時間があるときに目を通す。


日高はどこで撮影しても素晴らしい写真になる。だからフォトが勝手に作ってくれるスライドムービーは、中々のクオリティになっていて時たま驚く。


AI関連の情報はやはり興味がある。静内にあるソフトバンクショップは、確か今日で閉店なはずだけど、ペッパー君というロボットがいて、ひたすら『コーヒーはいかがですか?』と僕に勧めるので、『それなら』と思ったら『コーヒー出せないんですよね~w』って店員さん。


その時に当然僕は店員さん(スーパーな方でした。新冠の方だったと思う)の対応の素晴らしさや会話の面白さが好きで、時として退屈になりそうな時間も、彼との会話で和んだ。


和んだんだけど、そのペッパー君が『コーヒー出せないんですよね~w』なんてヒューマンかつハートウォーミングな会話をし始めるのなんてアッという間なんじゃないかって思った。


それにプラスして100以上の言語を話せるなんてことになれば、観光協会のガイドなんていらなくなってしまうのかもしれないね。


巷のWeb上の記事サイトのタイトルもコロコロ変わるけど、あれも自動化。AIがアクセスの稼げる記事タイトルに自動的に打ち変えて再アップしてくれるのだ。


既に全国各地で行われている『無人運転バス』の実験もしかり。そのうち『無人バス』は、きみまろばりに喋り出すぜ(笑)


だから、僕は『喪失』というネガティブテーマにはこだわりたい。何故かというと、今自分がしている仕事は、きっと無くなってしまうからだ。だから仕事がある内の『今の仕事』を『楽しく、遠慮せず』にやらせてもらっている。


本当に『永遠』とか『未来永劫』なんて、ないのだから。


あ、でもね。今朝の『軽トラ市』と『しゃべくりさろん』は『AI&ロボット化』のイメージがわきませんね♪

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『ビブリオバトルで起こった面白い出来事』◼︎2017年10月30…
  2. 『1ナンモデス=何円?』▪️2017年11月26日(日曜日)の新…
  3. 『日高と十勝のこと』■2017年9月19日(火曜日)の新冠移住日…
  4. 『ファームで働くってカッコいい』■2017年8月25日(金)の新…
  5. 『また名前聞くの忘れたーー!』2017年9月27日(水曜日)の新…
  6. 『オバケみたいな人たちが沢山いた@まちてん』▪️2017年12月…
  7. 【インタビュー部】の第1回目のインタビューはアノ人…と決めている…
  8. 『例えば競馬のテーマパークを作るとしたら』■2017年10月27…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP