インタビュー部

『喪失して得るもの。』◼︎2017年10月14日(土曜日)の新冠移住日記。

◼︎
新冠の町から静内の街へは車で15分くらい。そんなかからないかな。近い。で、僕はソフトバンクと契約しているからスマホや自宅のPCやらなんやかんやは全てソフトバンクにしている。なんかあったら静内のソフトバンクショップに行けばよかった。

◼︎
ところが9月でしまっちゃったもんだから、なんかあったら苫小牧のソフトバンクショップに行かなければならず。新冠の街から苫小牧まで1時間ちょっとかな。近いっちゃ近いけど、遠いっちゃ遠い。

◼︎
で、この事実を持って『街の衰退を憂う』とかそう言うことを言いたいのではなくて、この件をキッカケに『SIMフリー』について色々調べてみたら『SIMフリー』のスマホや携帯にした方が屈強なスマホが安く手に入ったり、色々選択肢が広がるってことがわかって『今まで何をしていたのだろう』と思った。

◼︎
元々日本の通信インフラやネット環境が世界に比べて遅いことは、海外の友人からも聞いているしニュースではやらなくてもネットに落ちてるモロモロをサラッと見ればわかる。販売手法や方法も然り。

◼︎
屈強なスマホ。コンクリートに叩きつけても壊れないスマホが売っていることがわかった。

◼︎
でもそのスマホはSIMフリースマホとして販売されていて、ケータイのショップでは買えない。そもそもケータイショップで売られているスマホや電話は無茶苦茶高い!

◼︎
『今さら何を⋯』って思われる方もいるかもしれない。でも色々忙しかったら、そんなん調べずにお店行って契約しちゃうだろう。本当に欲しいサービスがあるのにもかかわらず、『知らない』という理由だけで手にできないというのは大なり小なりあるとしても、それは不幸だろう。

◼︎
僕は幾たびか、当新聞で『喪失』の物語が日本では始まるんだ、という趣旨の記事やメッセージを偉そうにも発しているが『喪失』することによって気がつく、あるいは『知る』ことの方が多いような気がして。

◼︎
『新冠』という町がこれから『失うモノゴト』はたくさんあるだろう。僕自身も然り。例えば今の潮流とは逆にエッジが効いて、着々と日高の『観光地化』が進み、町がある種のテーマパークのようになったとする。日高管内に空港が完成し、沢山の人たちが『日高』を訪れ、地域全体が潤ったとする。

◼︎
それはそれで一つのゴールかもしれないけど、今の『新冠』や『日高』の風景はそこにはないだろう。経済的な『潤い』や人的な『潤い』について考えるとき、この地の特異性があるが故に非常に困難な『イメージの壁』のようなものに突き当たる。

◼︎
物凄いスピードで高齢化と人口減が進む。だから観光ってことだけでいえば、シニアを狙え。インバウンドを狙え。これは分かりやすい。取材に行けてないが『エアビー』で馬民泊を新冠でやられている方は既にいる。

◼︎
僕は個人がコンセプトを持って色んなことにトライしていくことには大賛成で、実際に一歩外に飛び出している方々は多くなないかもしれないけど既にいる。で、今後は、より『足並みの揃わない世の中』が訪れるのではないかなとイメージしている。『ノールールな環境』というのかな。いいんじゃないかな、足並み揃った行進の美しさもあるけれど、『世』が『足並みの揃いづらい世』になるなら、その『揃わない中』でどう生き抜くべきか。

◼︎
『世界で1番暮らし心地の良い町。』って町の皆さんが新冠を訪れた方々にボソッと耳打ちするような町。事実だから、多分(笑)。またカレイの話になっちゃうな。

◼︎
実は観光で苦しんでいた20年ほど前の石垣島の人達は、本当に貧しかったけれども『ここで暮らして行けなかったら、世界中どこにいっても暮らせる場所はない』って結構な人達が当時伝えてくれた。耳にタコができるくらい。おじいもおばあも、先輩も。今も変わらず同じような話をしているのだろうか。

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『フォトジェニック旅』■2017年9月18日(月曜日)の新冠移住…
  2. 『けいば部が活動し過ぎてる件、でも…』◼2017年10月8日(日…
  3. 『サイコロは1の出る確率が1/6より高い件。』◼︎2017年10…
  4. 『昨日に日記をサボった件』2017年9月29日(金曜日)の新冠移…
  5. 『にいかっぷ軽トラ市のある町→それは“にいかっぷ”です。』◼︎2…
  6. 『僕のラーメン人生がひっくり返る』■2017年9月2日(土曜日)…
  7. 『ガラケーに帰る道はあるのか』◼2017年10月11日(水曜日)…
  8. 『そんなにホームページ作ってどうするの?』■2018年6月10日…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP