インタビュー部

2018年8月10日(金)の新冠移住日記。

ご縁に恵まれた1年目。

もう仲間やお友達なんてそれほど増えないであろうと思ったら、とんでもなかった。

新冠という町は、よそ者の僕を吸収する。

僕のスタンスは『煮るなり、焼くなり好きにして♪』って感じなのだが、それを。

新冠先輩たちは『はいっ!わっかりました〜w』とばかりに、本当に煮たり焼いたり。

『いやいやちょっと待って待ってw』と。

そう。

いじってくれるユーモアと、この町を何とか面白い町にしたいという思いがある。

やっぱり新冠が僕には会うのかな。

あまり地域おこし協力隊員の制度の話をしたことがないけれど、あんまり恵まれた条件や待遇があるから○○に行こうと考えるとうまくいかないんじゃないかな。

あくまで『その土地で何がしたいか』…スタート時点でハッキリとイメージできているか否かを判断基準にした方が、後々苦しまないような気がする。

それと。

そのイメージは『替えが効かない』『汎用性ない』イメージなりプランであればなお良い。

都会でモヤモヤしている方も多いと思う。

僕自身そうだった。

でも、後先考えずに飛び混んじゃうのは全然あり。

新冠に来て1年半。

1年半前に、新冠に知り合いはゼロ。

たった1年半。

戦わずに地域と寄り添うだけで良い。

たまには喧嘩をしても良い。

辛い局面は訪れるけれども、それを上回る面白さがあるの。

もう低人口地域では既存のモノサシはマネタイズの手法が通用しない世界に突入しているから。

そうなると想像力や妄想力の勝負になってくる。

『変わり者』がポコポコ出てきて、そのうち2割くらいが町を牽引していくのではないのかなって思う。

問題を抱えているのは新冠だけではないということ。

問題は世界化している。

まずは引き続き、戦わずに寄り添っていきたい。

本当にサステナビリティとかって『持続可能』って訳されてるけど、ずれてるよ多分。

誤訳とまではいかないまでもしっくりこない。

例えばフィロソフィーは『哲学』って訳されてるけど語源は『知恵を愛すること』。

観光もね、いわゆる『ツーリズム』の概念が入り込むのは後の方。

『旅』

『観光』

『遊び』

すべてごっちゃになってるような気がして。

脱線しました。

まあ、我が世の春を、大いに楽しもうではないか!

 

niikappu-news

投稿者の記事一覧

1974年2月4日生まれ。
『にいかっぷ新聞』|代表:若勢 文太/bunta wakase
新冠町地域おこし協力隊員

馬に魅せられ東京から北海道日高地方の新冠町へ移住。
この地が世界で一番暮らし心地の良い町だと信じてやまない。

関連記事

  1. 『1ヶ月間の夏休み』■2017年9月21日(木曜日)の新冠移住日…
  2. 『新冠でピタゴラスイッチする』◼︎2017年12月18日(月曜日…
  3. 『ガラケーに帰る道はあるのか』◼2017年10月11日(水曜日)…
  4. 『今こそ日高の先人達たちの声や想いを聞くべき時ではないのかなと』…
  5. 『観光って言葉。』◼️2017年10月8日(土曜日)の新冠移住日…
  6. 『馬好きネットワークス(仮)のこと』■2017年9月7日(木)の…
  7. 【御礼|新冠移住日記より】『にいかっぷ新聞』は、無事にオープンい…
  8. 『例えばバンドみたいなようなもの』▪️2017年12月30日(土…

Translation

『お知らせ部』

PAGE TOP